考え・アイディア

2018年10月をイラストで振り返る

こんにちはtoMokaです。

ハッピーハロウィーン!10月も最終日ですね。

 

今年の10月は自分の事に集中できなかったのですが、そのおかげで家族のこと、友人のことを考える時間が多く取れました。

たくさんの人たちに支えられて生きていることを実感できる1カ月でもありました。

 

まとまった時間が取れずパソコンを開けないのなら紙と鉛筆で絵を描けばいい、ブログの下書きは移動の電車内で書けばいい、と時間に使い方も柔軟に考えられるようになりました。

 

「無いから出来ない」ではなく「無いなりにどうにかなる」

考え方次第で大きく変わりますね!

 

では、10月をイラストやtwitterと共に振り返ってみようと思います。

 

二人展の開催日程と場所が決定

10月で一番嬉しく印象的だったことは、二人展「ふわり少女」の日程と場所が決まったことです。日程が決まった事によってDMも作成でき、Polcaでご支援くださった皆さまへのお礼の品も印刷へ。

10月4日は天使の日


以前に描いたイラストを天使の日にアップしました。

 

ヘアドネーションに挑戦

人生初のヘアドネーションに挑戦しました!

ヘアドネーションとは18歳以下の病気などで頭髪に悩みを抱える子供たちに無償で医療用ウィッグを提供する活動のこと。詳しくは以前の記事「【髪の寄付】ヘアドネーションを体験!」を読んでくださいね。

 

たくさん描いた下描き

触りでも描きましたが、パソコンを開く時間が取れずにアナログで下描きをし、デジタルで仕上げをしていました。

 

モレスキンアートプラス

個人的な趣味ですがノートブックや手帳が好きで、その中でもモレスキンが大好きなのですが、嬉しい事にモレスキン本の著者、公式ファンサイト[モレスキナー]の管理人もされている中牟田洋子さんとツイッターで繋がっていただけました!

モレスキン好きの方ならわかってもらえると思います。この嬉しさ。

 


 

アナログの質感は落ち着きます

紙から伝わる感触はとても心地がいいです。デジタルも好きですが、気持ちを落ち着けたい時のアナログ作業は至福の時間です。

 

時間が取れなくても隙間時間を活用

 

隙間時間の有益さを実感しました。時間が無いと思ってしまった時「工夫しだいで何とかなるかも?」ともう一度考えてみると意外と使える時間がありました。

 

最後に

10月は多くのことを考えたりアイディアを練ったりしたので11月に形にしていこうと思います!

 

最後まで読んでくださって

ありがとうございました!

The following two tabs change content below.

toMoka-ともか-

ガールズイラストレーター。Lyrical Girls-リリカルガールズ-(叙情的な乙女)をテーマにアンニュイだけど凛とした乙女を描いています。「宇宙」「宝石」「コスメ」「レトロファッション」などのモチーフが好きで作品にも多く描いています。 横浜が好きすぎて住んじゃった人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です