考え・アイディア

何かを続けたいのなら「自分を知る」ことが大切

こんにちはtoMokaです。

昔から継続する事が苦手でした。

興味があるものにはすぐに飛びつくのですが、実際に何度かやってみると興味がなくなり。習い事も通うこと自体が面倒に感じたり。

特に「やらなきゃダメ」と言われると、もうどうやっても行動に移すことすら出来ないくらいでした。

 

その中で唯一続いているものがイラストを描くこと。それだって、あまり描いていない期間だってありました。

 

なぜ、継続出来ない私がイラストだけは今だに続いているのか?をずっと考えてきて出てきた結論。

 

継続に必要なことは「やりたいこと」「好きなこと」「現在の自分の気持ち(考えていること)」を見直しながら軌道修正していくことが大切、ということについてのお話です。

 

やりたいことをやりなさい

子供の頃から飽き性だったせいか「なんで継続して物事をやらないといけないの?」そう思っていました。

 

その気持ちは大人になっても変わらず、

「仕事は3年は続けるべき」「習慣化しないと!」「継続することが重要」など世の中にある継続ルールに振り回されながら今まで過ごしてきました。

 

ある日スティーブ・ジョブスの演説などがまとめられたサイトの記事を読んでいました。その中にあった「やりたいことをやりなさい」という言葉に目が止まりました。その時は目に留まった程度でしたが、日常ふとした瞬間に「やりたいことをやりなさい」という言葉を思い出しては「やりたいことをやる」ってどういう意味だろうと考えるようになりました。

 

「やりたいこと」って?

この事を考えている時には、既にイラストの活動を開始していて、年に何回もグループ展に参加したりデザインフェスタに出たり個展を開いたり。イラストの仕事も少しですがご依頼をいただけるようになっていました。

 

精力的に「好きなイラストの活動」をやっている筈でした。

 

好きな事を精力的に続けているのになぜ「やりたいことをやりなさい」という言葉が気になるのか。

 

「好きなこと」と「やりたいこと」

「好きなこと」と「やりたいこと」は厳密には違うのではないか?という疑問が浮かびました。

「好きなこと」=「イラストを描くこと」

これについては胸を張って答えられます。

 

「やりたいこと」=「イラストを仕事にすること」

これも胸を張って答えられます。でも、自分の能力不足や当時の絵柄に不満がありました。

 

描くこと自体も好きですが、

本当に「やりたいこと」は「好きな絵柄でイラストのお仕事を受けられること」ではないのか?

 

そういう考えに至ってからは

「好きな絵柄はどんな絵柄だろう?」「能力不足を解消するためには?」を常に考えトライアンドエラーを繰り返しながら試行錯誤していきました。

この期間は一度イラストの活動を完全停止して、絵柄の研究として美術館に通ったりやデッサン教室に通ってみたり。

 

そのあとにも一悶着ありましたが、好きな絵柄を知ったり、出来なかったことができるようになったり、少しずつ自信が持てるようになりました。

 

「やりたいことをやる」ということ

「やりたいことをやる」と言うことは、

「やりたいことを やっている“つもり”にならない」ことではないでしょうか?

 

いつでも「好きな事を続けているか?」「やりたいことを続けているか?」と自分自身に問い続け、自分を知り、軌道修正することによって継続できる事に繋がるのではないでしょうか?

 

何かを続けたいのなら「自分を知る」

以前のように能力的にも大きな不満を持ち、満足いく絵柄でもないまま「好きだから描いていると思い込み」イラストの活動を続けていたら、どこかに歪みが生まれ継続は出来ていなかったと思います。

 

このことから継続したいと強く願う事があるのなら

 

「好きなこと」と「やりたいこと」と「現在の自分の気持ち(考えていること)」をもう一度見直してみることが大切だと感じました。

 

私の場合、自己分析だけでなく作家友達の励ましもあり今でも描き続けることが出来ています。

この二つのうち一つでも欠けていたら継続出来ていなかったと思います。

 

これからも「自分の本当にやりたいこと」を追求しながら、能力的にも絵柄的にも磨きをかけながら楽しく描いていきたいと思っています。

 

それでは最後まで読んでくださって

ありがとうございました!

The following two tabs change content below.

toMoka-ともか-

ガールズイラストレーター。Lyrical Girls-リリカルガールズ-(叙情的な乙女)をテーマにアンニュイだけど凛とした乙女を描いています。「宇宙」「宝石」「コスメ」「レトロファッション」などのモチーフが好きで作品にも多く描いています。 横浜が好きすぎて住んじゃった人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です